HOME > 資格取得までの流れ

資格取得までの流れ

初級カイロ事業セミナー

カイロプラクティクの基本となるテクニックを修得。

体全体の歪みをの矯正を部位別、ポイント別に分け、指導します。(6泊7日コース)

カイロプラクティック技術の概念を明確にするために組まれたプラグラムです。
内容は椎骨サブラクセーションのアジャストメントだけでなく、種々の関節の痛み、筋肉の硬縮を和らげリンパの供給及び血液の循環を促し、また神経インパルスが正しく伝達できるようにする為の技術を修得するコースです。
このコースは誰でも安全且つ最大の効果を確認しながら分かりやすく学べるようにプログラムされた、患者の症状を完治させる為の努力を養成するのが目的であり、患者自身の自己管理を促すことを併せて学習します。その内容はカイロプラクティックの広義として「体操・食事・物理療法を含む治療法を示す」通り、その3つの観点から総合的に勉強する事が出来る実践総合セミナーです。


腰肩集中事業セミナー

「腰肩」とは「腰痛・肩こり」の略です。

初級カイロ事業セミナーを修了された方を対象に臨床的テクニックや実践的ノウハウをしっかり勉強してもらう為のセミナーです。

「オステオパシーテクニック」・「筋・筋膜リリーステクニック」を中心に、大半の患者様がトラブルを抱える腰部と肩部の筋肉・靭帯・関節の調整を学ぶことが出来る4日間のセミナーです。臨床現場において、特に使用頻度が高く、様々な症状に対して対応が出来る幅が大きく広がるセミナーです。尚、これらの2つのセミナーを受講する事で、全健会カイロプラクターとして第一歩を踏み出された先生として、施術によって得られる収入である施術料を患者様から受け取ることができます。


このページのトップへ